醸造半島 知多の、さしすせそ。
酢、味噌、醤油、味醂に日本酒。
発酵品のホームグラウンドともいえる知多半島で
その魅力を体感できるおまつりを開催します。
伝統を受け継ぐ人、独自の視点で発酵を楽しむ人が
“ふつふつ”と増殖中!
 
 
――― 秋の蔵まつりの概要 ―――

■日時:
 2018年9月9日(日)10:00~16:00

■入場料:
 500円/大人(1ドリンク付) 
 未成年者は無料(ドリンクは付きません)
 ※予約不要

■会場:
 澤田酒造㈱ 
 愛知県常滑市古場町4-10
 TEL:0569-35-4003
 (常滑駅より無料シャトルバスあり)

■内容:
① 日本酒 味くらべ
澤田酒造の初秋のお酒をテイスティングできます(有料試飲)。

② 発酵マルシェ
知多半島や三河の醸造・発酵品、おいしいフードが楽しめます。
《 SHOP 》
 ・角谷文治郎商店(みりん)
 ・日東醸造(しろたまり)
 ・三井酢店(酢)
 ・りんねしゃ(食品等)
 ・布土若手農家(有機野菜等)
 ・澤田酒造(日本酒)
《 FOOD 》
 ・おにぎりやさん
 ・常滑屋
 ・中條順子
 ・ほうろくや
 ・みやもと糀店
 ・ル クーリュズ

③ 講演会「今日から始める発酵ライフ」
(10:30~11:30/予約制/無料/定員50名)
発酵食文化研究家の第一人者として活躍する是友氏から、日本酒や発酵品の愉しみ方や、暮らしに取り入れるヒントをお聞きします。
講演会のご予約は《コチラ》から。
―― 講師紹介:
是友 麻希 氏
発酵ライフ推進協会代表
「にっぽんのひとさら」女将
㈱フードマイニング代表取締役社長
聖心女子大学時代は日本史学部にて「日本食文化」研究に勤しみ、卒業後「銀座すしもと」にて修行。2005年より「Ristorante 我が家」を主宰、予約の取れない料理教室として多数メディアに出演。2017年5月東京丸の内にて、発酵と魚の飲食店「にっぽんのひとさら」をオープン。

④ レシピコンテスト試食会&投票
澤田酒造170周年を記念して開催するレシピコンテストの一次審査を通過した入賞者のレシピを試飲、投票します。最優秀賞を決定するのはあなたの1票です。
11:30~12:00 試食会 / 13:00~ 結果発表
※③の講演会をご予約の方のみ試食会に参加できます。
レシピコンテストの詳細は《コチラ》から。

 
 
――― アクセス ―――

■無料シャトルバス
常滑駅より無料シャトルバスを運行します。
詳しい時刻表は決まり次第公表します。

■お車の方
セントレアライン「常滑IC」より南へ約10分。
会場周辺に臨時駐車場をご用意しております(台数限定)。

■その他、アクセス手段について
タクシー、知多バス通常運行(有料/常滑南部線 古場バス停/ http://www.chitabus.co.jp/pdf_files/tokoname.pdf)もご利用頂けます。
徒歩は1時間くらいかかるので、おすすめしません。
自転車の駐輪場は設けておりません。

違法駐車や飲酒運転はくれぐれもお控えいただき、無料シャトルバスや公共交通機関をご利用ください。
 
 
――― 注意事項 ―――

■お酒の試飲がありますので、公共交通機関、送迎バスをご利用下さい。飲酒運転は絶対にやめましょう。
■お酒は20歳になってから。20歳以上であることを確認できない場合には、酒類を試飲・購入できません。
■会場内は混雑いたします。飲みすぎにはどうぞご注意ください。
■場内は禁煙です。
■酒蔵内への食べ物・他の酒類の持ち込み、およびブルーシート、椅子などの持ち込みはご遠慮ください。混雑緩和と安全面、衛生面の確保の為厳格に対処させていただきます。どうぞご理解の程お願い申し上げます。
■秋の蔵まつりでは限定アイテムのみの販売となります。その他の商品の販売は、当日は対応いたしかねる場合がございますので、ご希望の品がありましたら事前にお申し付けください。
■当日は特別価格でのご提供となります。お客様都合による返品などはご容赦ください。
■当日は商品の包装はいたしかねますのでご容赦ください。
■数量限定商品があります。売り切れの際はご容赦ください。
■イベント内容は、都合により変更させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。
■会場の収容人数を超えた場合、入場制限をさせて頂く場合がございます。