皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年が明けると「酒蔵開放」の準備が始まります。今年で第32回目を迎えることができたのも、本当に皆様方のご支援のおかげと深く感謝いたしております。私が社長になった年、この先酒造りをやっていけるのかどうか大変不安の中で、手造りの酒造りをぜひ実際に見て、そして何かを感じていただける方にお客様になっていただきたい、との思いから始めました。当時はあまり参考になる同種の催しがなく、大手さんのスマートなお金のかかったイベントとは違った当社らしい方法は何か、いろいろ迷いましたが、こんな造りをしています、というのをありのままにお見せすることしかないなと考えるに至りました。果たしてお客様が来てくださるのか、大変不安なスタートでしたが、やはり第1回は告知が足らずにさみしい酒蔵開放でした。それでも、おかげさまで年々お越し頂く方が増え、雪の降った年もあれば、大雨の年もありましたが、誰も来ないと寂しかろうとわざわざ来ていただく方の優しい心遣いを感じてとても感激したことを覚えています。いいお客様に恵まれて、気持ちのよい酒蔵開放にすることができ感謝しています(大変混み合いご迷惑をおかけしていることはお詫び申し上げます)。

どうか本年もたくさんの方にお越しいただきますようお願い申し上げます。なお、今までグイノミかお酒をお土産としてお渡ししていましたが、諸般の理由により廃止することになりました。どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。

澤田 研一