Keep Calm and Carry On と書かれているポスターやグッズを見かけたことはありますでしょうか?
数年前、世界的に流行ったこのフレーズ。これには元ネタがありまして1939 年大戦でパニックが起こるのを防ぐため、イギリスの情報省によって作成されたポスターなのです。

日本語にすると、「落ち着いて、そして日常を続けて」といったところでしょうか。

当時はほとんど使用されることなく戦後になってから発見され、そのシンプルさ、力強さから人気が出たようです。
爆弾が降る中でも勇気と不屈の意思を秘め、紅茶を入れていたというイギリスの伝説的イメージ。

新型コロナウイルス感染症と人類の関係を戦争で表現することが正しいかどうかは各個人の見解によって変わりますが、私としては今このタイミングで使いたいフレーズで、大阪にある、ながほり日本酒うさぎさんのイベントにこのポスターをモチーフにしたオリジナルラベル『Keep Calm and Drink Sake』 を作りました。(個人的にはめちゃくちゃ気に入っていますが商品化はしていません。)

今年も無事に酒造りがスタートしましたが大幅に生産量を減らします。情報過多の世の中で新型コロナウイルス感染症とどう向き合うか、日を追うごとに考え方も変わってきておりますが、解決方法がまだまだ見えない中なので、柔軟に対応したい所です。

そんなときにこそ『Keep Calm and Drink Sake』にぴったりな、日常に寄り添う事ができて、ほっこりできるお酒を造れるよう、今年も日々新たに精進して造りを行いたいと思います。ご期待下さいませ!

澤田英敏/兵庫県姫路市出身。ヘヴィメタルとパンクロックをこよなく愛する婿です。