去る2月9日、「廻船問屋瀧田家」の離れで地元の食材を使った料理を常滑焼の器に盛ったお料理の検証会が開かれました。お料理は名古屋の「懐韻」の池田美香子さん、アドバイス役に常滑屋の伊藤も参加しました。伊勢湾の魚介類をはじめ恵まれた食材、味噌醤油他バリエーション豊富な発酵調味料、常滑焼の器、そして料理を引き立てる地元の酒、恵まれたラインナップの割にはまだ評価されていない知多の「食」がこれからたくさんの方に喜んでいただけるきっかけになるといいですね。