2019年を振り返る 白老5大ニュース!!!
 
 
1位 佐布里梅を使った梅酒「白老梅」が銀賞受賞!! G20にも採用!

なんといっても、昨年は梅酒のニュースが印象的でした。
知多市で明治時代から栽培されてきた地元の品種「佐布里梅」を使用した梅酒 「白老梅」が、3年ぶりに全国梅酒品評会の日本酒梅酒部門で銀賞を受賞。
10月には、「佐布里梅」が知多市の天然記念物に指定されました。
つづく11月には名古屋で開催されたG20のワーキングランチの中で白老梅が提供されたのです。地元の貴重な地域資源を使った梅酒をこれからも大事に製造し、知多の梅酒といえば白老梅と言っていただけるよう頑張ります!

 

2位 酒蔵開放 新チャレンジ【倉庫酒場 & Sake Brewery Tour】

第31回を迎えた酒蔵開放では、若手蔵人の発案をいかして別会場で倉庫酒場という企画をしました。倉庫をリノベーションし、お酒あり、おつまみあり、音楽ありの本会場とはまた違った雰囲気を楽しめる空間が出来上がりました。お客様の反応も上々でしたので、今年も開催します。また、外国の方にも酒蔵開放を楽しんでもらおうと、英語ツアーにも挑戦しました。こちらも今年の酒蔵開放でも開催予定です。本年は、チーズと日本酒のペアリング企画も行う予定です。3連休の2日間です。ぜひ遊びに来てください!

 

3位 「豊醸」が全国燗酒コンテスト プレミアム燗酒部門で最高金賞を受賞

初めて出品した全国燗酒コンテストで、弊社の純米吟醸熟成酒 「豊醸」が、最高金賞を受賞いたしました。副社長が表彰式にも参加してきました。お燗での美味しさが評価されて大変嬉しいです。

 

 
4位 「特別純米酒白老」が名古屋国税局酒類鑑評会で優等賞受賞

毎年秋に開催される名古屋国税局の酒類鑑評会で、特別純米酒が4回目の優等賞を受賞しました。常滑市の農家さんに丹精込めて栽培してもらっている酒米「若水」のお酒。白老の定番として定着してきました。

 

 
5位 海外プロモーション 上海&ラスベガス

一昨年初めて海外出張に出かけましたが、昨年も何度か貴重な機会を頂戴しました。特に中国の上海ではご縁があり白老を飲めるお店もできました。これからますます日本酒が海外で広まっていく実感をひしひしと感じられた1年でした。