寒中お見舞い申し上げます。旧年中は、多くのご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。令和という新しい時代を迎え、今年は東京オリンピックも開催と心躍る新しい年がやって参りました。一年の終わりや始まりという節目には、きっと多くの方に日本酒を飲んで頂いたことと思いますが、神社等で振る舞いの日本酒をみると酒造家であることの喜びもひとしおです。今後も多くの日本人にとって、特別なお酒であり続けたいと願ってやみません。そしてこれからは、世界の人にとっても、美味しく幸せを提供できるお酒としてもっともっと多く飲まれていくことでしょう。澤田酒造も、この知多から世界に向けて日本酒を発信していきたいと思います。

さて、皆様、今年の新酒は、もうお召し上がり頂けましたでしょうか。毎年お客様からの反応は通知表と思いドキドキしておりますが、序盤の新酒は概ね高く評価頂けてホッとしています。今月からも、続々と新酒が発売になります。まずは、「蔵人だけしか飲めぬ酒」。昨年発売50周年を迎えましたが、相変わらずの人気です。そして、圧倒的なインパクトのある「あばれ酵母」。限定本数でのお届けです。ご予約のみの販売となる純米吟醸「今朝しぼり」もご予約をお待ちしております。

また、恒例となりました「白老の新酒を楽しむ会」、第32回「酒蔵開放」のご案内をいたします。酒蔵開放は、本年より、消費増税の為やむなくお土産を無しにさせて頂きますが、お客様にご満足いただける内容になるよう精一杯準備運営いたしますので、ぜひ多くのお客様のご来場をお待ち申し上げております。なお、お土産のぐいのみは無くなりますが、「本年の記念ぐいのみ」ということで伊奈伸滋さんの作品を限定50個にて販売いたします。

澤田酒造株式会社 澤田 薫 

新しい1年もどうぞよろしくお願いいたします! 社員一同