既に各地で夏の暑さがはじまっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年は例年よりも少し早くお便りをお届けいたします。(父の日に少しでも間に合うでしょうか!?)今回は、本誌が透明な封筒で届きましたのでびっくりされた方もいらっしゃるかもしれません。アナログな澤田酒造でも世相を反映しいろいろと見直しをはかりましてこのようなスタイルを試してみます。皆様のご意見があればぜひ教えてください。

さて、私は5月の中頃に初めて上海に出張いたしました。(昨年秋に続いて2回目の海外出張です!)中国でもワインやビール、ウイスキーといったアルコールの知識を習得するソムリエ協会があるのですが、その中で日本酒のカリキュラムが最近できたそうです。その協会がアルコール飲料の展示会に出展するということで、日本から6蔵が招かれて試飲PRをしてきました。そこで人気のあった白老の銘柄は何だったと思われますか?私はきっと純米大吟醸だろうと思っていたのですが、意外なことに、蔵人だけしか飲めぬ酒という50年のロングセラー商品が一番人気でした。上海の方には、甘くて濃いお酒が受けたようです。面白いものですね。

今号でも、夏の贈答におすすめの大吟醸や、セット商品、新しく紹介できるうすにごり生原酒、梅シロップ(在庫あり)などおすすめ品を多数掲載しています。ぜひ、皆様のご用命をお待ち申し上げます。

澤田酒造株式会社 澤田 薫