2018年を振り返る 白老5大ニュース!!!

1位 澤田酒造 創業170年を迎えました
記念すべき年には、酒蔵開放で江戸時代の古文書の展示を行ったり、発酵デザイナー 小倉ヒラクさんを招いて酒蔵講演会を開催しました!

 

 

 

 

2位 4年振り 全国新酒鑑評会で金賞を受賞しました!
大吟醸を出品し競い合う全国大会で金賞を受賞いたしました。また、つづく秋の名古屋国税局の酒類鑑評会では、純米大吟醸が優等賞を受賞しました!1年を締めくくるのにふさわしい有終の美を飾ってくれました。

 

 

 

3位 初の海外遠征 ラスベガスでの展示会に参加してきました!
澤田酒造はじまって以来の海外出張です。ご縁をいただきアメリカのラスベガスへ。カジノはやれませんでしたが、海外に向けて日本酒をもっとPRしたいと積極的に考えるようになりました。

 

 

 

 

 

 

4位 台風襲来 傷跡をのこす
2018年の今年の漢字が「災」となりましたが、知多半島にも9月に二つの台風が襲来。いつもと違う風がふき酒蔵もあちこち壊れてしまいました。その他夏の高温の他、日照不足もあり酒米の収量や質にも影響を及ぼしましたが、職人の技で挽回、新酒も良い出来栄えです。

5位 小甑を再生しました
大阪の藤井製桶所さんに今年は、小さい甑を再生してもらいました。なんでも戦前に使っていたであろう、昔の桶を組み直して小甑に生まれ変わらせていただきました。そのおかげで今年も良い蒸しがあがっています!