澤田酒造㈱の百七十周年の記念イベントがいよいよ明日に迫ってきました。
今注目の 発酵デザイナー小倉ヒラクさんの講演会と、醸造家のトークショー~知多と中京の発酵文化人類学 知多の醸造の可能性と未来を語る~はおかげさまで定員に達しています。話題の小倉さんの楽しいお話しが期待されます。

もう一本の企画である、お酒などの試飲販売ですが、こちらはどなたでもお越しいただけます。入場無料
常滑駅からバスを運行しておりますのでどうぞご利用ください。
今回は「きき当て」というきき酒のチャレンジコーナーを設けます。4点のお酒を飲んで同じお酒をきき当てるゲームですが、ぜひチャレンジしてみてください。全問正解者には720mL入りのお酒、2問正解者には300mLのお酒を賞品として用意しています。
きき当とは・・・同じお酒が右と左のテーブルに並んでいます。左のコーナーは吟醸・・・、等表示がしてありますが、右のテーブルには番号が振ってあります。まず、左のテーブルに並んでいるお酒をカップに注いで飲んで特徴を覚えてください(持ち時間5分)。次に、右のテーブルのお酒を飲んで何番が左のどの酒と同じか番号を付けてください(こちらも5分間です)。
<ヒント。吟醸はフルーティな香り、生原酒はアルコール度数が高く濃い・・・> 吟醸は1~4のうちで例えば2番と思われたら吟醸の欄に2とお書きください。それぞれ同じ要領で同じと思う酒の番号を付けてください。
言葉にすると難しそうですが、当日ちゃんと説明するのでお気軽にどうぞ!
これも新企画ですが、ふだん決して飲めない30年物の大古酒など、超レアなお酒の有料試飲コーナーもあります。

この他醸造家のトークショーに出演いただく青木さんの南蔵商店、三角さんの角谷文治郎商店、大島さんのりんねしゃのこだわりの商品の販売。さらにスーパーヤナギ様とのコラボ商品、地元産の魚の酒粕漬けが25日より発売されますが、このピカピカの新製品の試食販売も行います。

どうぞ皆様お誘いあわせの上お越しくださいますようお願い申し上げます。