「第1回 佐布里梅を使用した梅シロップ 小学生オリジナルラベルコンテスト」結果発表

澤田酒造の「江戸時代仕込みのうめしろっぷ」は、愛知県知多市の特産品である「佐布里梅(そうりうめ)」を使用し造られています。今年は、この佐布里梅を使用したうめしろっぷに用いるラベルデザインを知多市内の小学生より募集し、中から優秀作品1点を実際に商品化することといたしました。

44点もの作品のご応募をいただき、2月3日~28日に佐布里緑と花のふれあい公園内にある梅の館で展示・一般投票を行い、そのなかで投票数が多かった上位6作品から2次選考を行いました。

厳正なる投票の結果、優秀作品1点、入賞作品5点が決定いたしましたので、ここに発表いたします。

表彰につきましては、今年のうめしろっぷの発売(7月下旬~8月上旬頃)にあわせて8月4日(土)に梅の館にて執り行う予定です。各受賞者の皆様には別途ご案内させていただきます。

今回残念ながら入賞には至らなかった方もいらっしゃいますが、いずれの作品も知多市、佐布里梅についてよく観察し、考え、描かれていた素晴らしい作品でした。ご応募いただき、誠にありがとうございました。この場を借りて、厚く御礼申し上げます。

梅の花の季節も終わり今は桜が満開ですが、6月頃になると梅の実が生り、今年のうめしろっぷ、梅酒(白老梅)を作る季節がやってきます。澤田酒造では「梅酒造りを体験できるプログラム(梅のヘタ取りボランティア)」や「佐布里梅を存分に堪能できるツアー(白老梅 梅ツアー)」を企画しております。是非、ご参加ください。