いつも酒蔵開放に素敵なお花を活けてくださる、斎田月紅社中の皆様、前の日に寒い中お花を活けて頂いています。改めてご紹介する機会がなかったのですが、他社のどんな蔵開放よりもお花に関しては優っていると思います。殺風景な蔵の中が明るく華やかに感じられるのは斎田先生はじめとする方々のおかげと感謝しています。

今回、「コスモス」の2018年1月号に社中の井上啓子さまが特選に選ばれた句がなんと白老を読んで下さっています。

  鮨種は光り物好き鯵、鰯、鯖と揃へて酒は白老

新鮮な海の幸に恵まれた、知多の海沿いで醸す清酒白老はたしかに光り物にピッタリ合いますね。