ラスベガスにあるMGMリゾートの旗艦店べラジオで開かれた展示会に社長が参加しました。ラスベガスといえばカジノが有名ですが、最近は国際会議やエンターテイメントなど、いわゆるMICEに力を入れています。
近々、日本にもMGMリゾーツのカジノが進出すると言われていますが、それもあってか、世界的な日本食ブームもあってか、傘下のホテル(28もあるそうです)で日本の食材の扱いをもっと増やそうという目的で展示会というか内覧会が企画されました。
そもそも、グランドシェフとバイヤーが日本に来られていろいろな食材をあたるうちに、武豊の醤油屋さんの紹介で当蔵に来られたことに端を発します。当社のような蔵がなんでまた、と私も思いましたが、品質だけでなくその蔵や企業に明確な特徴が無ければならない、という選定基準を持っておられるようで、わが社の「古さ」が気に入られたのが始まりで、急きょ参加が決まりました。
以下その時の風景を画像でご覧ください。

おまけの画像

実際取引ができるかはこれからですし、当社のような小さな蔵には高い壁がありますが、ぜひ、チャレンジしていきたいと考えています。